使い道たくさん

CD

最近では、スマートフォンで写真を簡単に撮ることができるようになったので、ついつい写真を撮りすぎてしまう方が多いかと思います。
撮った写真はどれも思い出深く、そのまま見なくなってしまうのはもったいないかと思います。
そんな方におすすめしたいのが、写真のデータをCDに移すことです。
これば、写真屋さんで頼むとすぐにやってもらえます。自宅のパソコンで自分で行うことも可能です。
CDに移すことで、持ち運びが楽になります。
CDには、大量の画像を保存しておくことが可能です。
パソコンやテレビ等で、撮った写真を見ることができます。
撮った写真をただしまっておくのではなく、CDに移して持ち運んで、いろいろな方と共有して見るのも楽しいかと思います。

移す

スマートフォンで写真を撮っていると、容量がいっぱいになってしまってせっかく撮った写真を消さなくてはならないことがあります。
せっかく撮った写真を泣く泣く消すのは辛いことですし、もったいないです。
そうならないためにも、撮った写真のデータはパソコンやUSDカード、CDなどに移しておくことをおすすめします。
移すことで、データが整理されてスタイリッシュになります。
また、コンピュータはいつ何が起きてデータが消えてしまうか分かりません。
原因がなくともデータが消えてしまうこともあります。
そんなとき、データを移してあると安心です。
せっかくの思い出が詰まった写真は、データを他の媒体に移しておくといいかと思います。


この記事をシェアする
ツイート
いいね
B!はてブ
△ ページTOPへ